課題の公開

公開ボタンは受講者に課題へ取り組むことを許可するボタンです。公開前に受講者がコースに入ると、受講者の画面には【準備中】と表示されるため、受講者は課題に取り組むことも閲覧することもできません。

受講者に課題を公開するには下記をご参照ください。

1. それぞれの問題にはオプションがあり、任意で選択することができます。必要なオプションにチェックをしてください。

  • 採点結果と解答を非表示にする: この項目にチェックが入っていると、受講者は課題を提出した際に、自分の解答に対する自動採点結果と正解/不正解を確認できなくなります。
  • 受講者に再提出を許可する: この項目にチェックが入っていると、受講者画面には課題に再挑戦するというボタンが表示され、受講者はこの課題に再挑戦するボタンをクリックすることで、一度課題を提出した後も何度も課題を受け直すことができます。
  • 解答を非表示にする: この項目にチェックが入っていると、受講者は課題を提出した際に、自分が選んだ解答に対する正解/不正解を確認できなくなります。
  • 制限時間: 受講者が課題に取り組むことができる制限時間を設定することができます。受講者は設定された制限時間が来るとそれ以上設問に解答することができなくなります。制限時間が来たら自動的に提出をするにチェックを入れると制限時間がきた時点で自動的に課題が提出がされます。
  • 合格点: 課題に合格点を設定することができます。
  • 問題をランダムに出題する: 出題される問題の順番が受講者ごとに変わります。
  • 問題プール: 課題内に作成された問題から実際に受講者に出題される問題数を設定することができます。出題される問題は設定した問題数に基づき受講者ごとにランダムに選ばれ出題されます。また、問題カテゴリにチェックを入れると、問題をカテゴリにまとめ、カテゴリごとに出題される問題数を設定することが可能です。どの問題がどのカテゴリに属するかはカテゴリ作成後に各問題の右に表示されるドロップダウンから設定することができます。

2.ページ下部にあるプレビューをクリックすると、受講者から課題がどのように見えるのかを確認することができます。

3.ページ下部にある公開をクリックします。その後はいをクリックすると公開します。尚、下記につきましては、一度課題を公開すると編集はできません。公開ボタンをクリックする前に、必ず問題の内容や正答が正しいことを確認してください。

  • 課題内の得点の変更
  • 問題の追加
  • 問題の削除
  • 正答の変更

補足: 課題が公開される前に受講者が課題ページを開くと、【準備中】という文字が表示されます。そのため、課題は受講者をコースに追加する前に公開状態にすることを推奨します。