ユーザーをコースからまとめて除外する

ユーザー(指導者及び受講者)のログインIDが記載されたExcelをアップロードすることで大人数のユーザーをまとめてコースのメンバーから除外することができます。Excelを使ってコースのメンバーからユーザーを除外するには、該当のコースを開き、下記の手順に従ってください。

1. ユーザーを除外するコースを選び、サイドナビゲーションのメンバーをクリックしてください。
2. 右上の縦に3つ点が並んでいるアイコンをクリックし、ユーザーを除外をクリックしてください。

3. ここにファイルをドロップまたはファイルを選択のエリアにExcelをドラッグ&ドロップをするか、ファイルを選択からアップロードするExcelファイルを選択してください。

<アップロードするExcelの記入例>

4. Excel内の情報が含まれている最初の列が自動的に除外対象のログインIDが記載されている列として紐付けされます。【一行目に列見出しが設定されている】のチェックボックスからチェックを外すと、Excelの1行目のセルはヘッダーとして認識されなくなります。1行目を列見出しとしている場合は、チェックをつけた状態で作業を進めてください。
5. ログインIDを確認したら、次へボタンをクリックしてください。

6. 確認をクリックしてください。
7. もし前のページに戻って再度データの確認をする場合は戻るを、Excelファイルのアップロード画面まで戻る場合はリセットをクリックしてください。

8. アップロードが完了したら、その結果を確認することができます。