登録締切日、開講期間、閲覧可能期間を設定する

作成したコースには登録締切日、開講期間、および閲覧可能期間を設定することができます。

登録締切日を設定する

登録締切日: 受講者がコースに参加をすることができる登録締切日を設定することができます。設定は日付と時間単位で調整が可能です。受講者は設定された登録締切日が過ぎると受講者画面の「コースの選択」ページからそのコースに参加をすることができなくなります。

1. 設定をしたいコースのメインページを開き、左側のサイドナビゲーションから設定をクリックします。
2. オプションをクリックします。
3. 登録締切日を設定する場合は【登録締切日】の入力欄をクリックして日付を入力するか、表示されるカレンダーから日付を選択します。日付を設定すると、時間設定というボタンが表示され、時間を設定することができます。
4. 設定が完了したら保存をクリックします。

開講期間を設定する

開講期間: 受講者はここで設定をした開講期間を「コースの選択」ページまたはコースの「概要」ページから確認し、自分が受講しているコースが開講されている期間を知ることができます。この開講期間は日付と時間単位で調整が可能です。

1. 設定をしたいコースのメインページを開き、左側のサイドナビゲーションから設定をクリックします。
2. オプションをクリックします。
3. 開講期間の【開始日】、【閉講日】の入力欄をクリックして日付を入力するか、表示されるカレンダーから日付を選択します。日付を設定すると、時間設定というボタンが表示され、時間を設定することができます。
4. 設定が完了したら保存をクリックします。

閲覧可能期間を設定する

閲覧可能期間: 受講者がコースを閲覧することができる期間を設定することができます。設定は日付と時間単位で調整が可能です。受講者は設定された閲覧可能期間外に、受講者画面の「受講コース」ページや「コースの選択」ページからそのコースを閲覧及びアクセスすることができなくなります。

1. 設定をしたいコースのメインページを開き、左側のサイドナビゲーションから設定をクリックします。
2. オプションをクリックします。
3. 閲覧可能期間の【閲覧開始日】、【閲覧終了日】の入力欄をクリックして日付を入力するか、カレンダーから日付を選択します。日付を設定すると、時間設定というボタンが表示され、時間を設定することができます。
4. 設定が完了したら保存をクリックします。

補足: 設定した閲覧可能期間外に、受講者が直接そのコースのURLからコースにアクセスした場合、コースを閲覧することができない旨のメッセージが表示されます。