コースのカテゴリを作成する

組織内またはグループ内にコースを作成した後は、コースのジャンルに合わせてカテゴリを作成し、作成したコースをジャンルごとにカテゴリに追加をすることで、受講者はコースが探しやすくなり、管理者はコース管理がより簡単になります。本書の『アクセスルールを使って複数のユーザーを複数のコースに登録する』のセクションでは、受講者がカテゴライズされたコースに任意で参加ができるようにする設定「アクセスルール」についてご説明します。

カテゴリを作成するには、以下の手順に従ってください。

カテゴリを作成する

1. トップナビゲーションの管理から組織又はグループのトップ画面を開き、サイドナビゲーションのカテゴリをクリックします。
2. + カテゴリ作成をクリックします。
3. カテゴリ名を入力します。
4. カテゴリ作成をクリックします。

5. 作成したカテゴリの右横にある設定アイコンをクリックします。

6. カテゴリ作成を行う上で、カテゴリのタイトルを決めるだけでなく、説明を加えたり、画像をつけたりと様々なオプションを使うことができます。

7. 新規をクリックすると、そのカテゴリに加える新規のコースをその場で作成することができます。追加をクリックすると、既に作成されているコースをカテゴリに追加することができます。

下記、カテゴリ作成の際に使うことができるその他オプション機能のボタンです。

  • タイトル: カテゴリのタイトルを変更することができます。
  • 説明 : 管理者がそのカテゴリを管理する上で必要な情報等を入力することができます。
  • イメージ : カテゴリに画像を表示することができます。
  • グループへ適用 : 作成したカテゴリと同じカテゴリを指定したグループ内に追加することができます。カテゴリを追加されたグループにはカテゴリに入っているコースも同様に追加されます。

補足①:  カテゴリの説明は管理者がカテゴリを管理する目的で使用するカテゴリの説明欄となります。受講者の「コースの選択」ページには、管理者が説明に記載した内容は表示されません。

補足②: カテゴリに追加したコース名左の三本線にカーソルを合わせ、ドラッグ&ドロップをする事で、カテゴリ内のコースの順番を自由に変更する事ができます。