セクション、レッスン、課題の追加

コースのカリキュラムに以下3つのタイプのコンテンツを加えることができます。

セクション: 章や回でコース内のコンテンツを区切る際に、大見出しなどを入れるなどして活用することができます。

レッスン: 説明文や講義動画など問題や提出物のない学習コンテンツを入れることができます。

課題: 解答や提出が必要な問題(クイズ、試験、宿題等)やアンケートを14種類の問題形式から作成することができます。

セクション、レッスン、課題を使った全体の完成イメージは以下のようになります。

セクション、レッスン、課題をコースに加えるには、次の手順に沿って操作してください。

1. 【コンテンツを追加】以下に表示されているコンテンツタイプから追加したいコンテンツを選択します。

補足: コンテンツタイプの編集をクリックすると、各コンテンツ(セクション、レッスン、課題)につけるコンテンツ名(クイズ、課題、試験等)を追加することができます。コンテンツに名前をつけることで、受講者はそれぞれのコンテンツがどのような目的、あるいは種類のコンテンツなのかを認識することができます。

2. 選択したコンテンツのタイトルを入力します。タイトルは受講者が見やすいよう、出来るだけ短く設定することをお勧めします。
3. セクションやレッスンに開始日を設定することができます。開始日を設定した場合、受講者は設定された日時になるまでそのセクションやレッスンのページにアクセスすることができなくなります。※課題に設定できる回答開始日、閲覧開始日、提出期限については、本コンテンツ開発者マニュアルの『問題の作成』をご参照ください。
4. テキストや画像、動画、音声、その他添付したいファイルやインラインフレームの埋込コードを活用するには、それぞれのコンテンツブロックをクリックしてください。

補足①: 設定された開始日に到達する前のセクションやレッスンは受講者の画面上でグレーアウトされて表示され、受講者は開始日の日時になるまでこれらのセクションやレッスンにアクセスすることができません。開始日の日時を過ぎると、これらのセクションやレッスンは黒く表示され、受講者がアクセスできるようになります。

補足②: コンテンツブロックは本コンテンツ開発者マニュアルの『コンテンツブロック』で詳しくご紹介します。

5. テキストや画像、動画、音声、その他添付したいファイルやインラインフレームの埋込コードを入力、選択、もしくは貼り付けて下さい。
6. 一番左のチェックアイコン(保存)をクリックします。

7. 最初のセクション、レッスン又は課題がコースに追加されたら、必要に応じてコンテンツを追加から次のセクション、レッスン又は課題を同じように追加していきます。

8. 新しいコンテンツを既存のコンテンツの間に追加したい時は、配置したい列の上にあるコンテンツへカーソルを合わせ、コンテンツ名の左側に表示される点3つのマークをクリックし、現れたアイコンをクリックしてコンテンツ選択ボックスを開きます。そして該当のカリキュラムコースにコンテンツを追加します。コンテンツの並び順を変更したい時には、カーソルをアイコンの左側にある移動アイコンに合わせ、移動させたい場所までドラッグ&ドロップで上下に移動します。