ユーザーセッションをエクスポートする

Coursebaseではユーザーのセッション情報をエクスポートして確認することができます。

1. 組織の設定をクリックします。
2. ユーザセッションをエクスポートをクリックします。

3. 取得するセッションデータの日付の範囲を設定します。
4. Excelへエクスポートをクリックします。

補足①: セッションの「開始」は、ユーザーのアカウントが研修プラットフォーム上でアクティブな状態(研修プラットフォームにログインをする、研修プラットフォーム上で操作を行う等)となった日時を示しています。もしアカウントが10分以上研修プラットフォームから離れた(今使用しているブラウザのタブとは別のタブを開く、研修プラットフォームを開いているブラウザを閉じる、研修プラットフォームからログアウトをする等)後、再度アクティブな状態となった場合は、新たなセッションとして記録されます。また、同じアカウントで別のブラウザやデバイスから研修プラットフォームにアクセスした場合も、新たなセッションとして記録されます。

補足②: セッションの「終了」は、開始されたあるセッションにおいて、そのユーザーのアカウントが研修プラットフォームで最後にアクティブだった日時を示しています。